大文字の点火の続きです。

雨がずっとシトシトと降っているのであれば、まだマシなものの、

今回は、豪雨 → 少し晴れ → 怪しげな雲が近づく →豪雨

これが10回ほど繰り返された感じの天候でした。

なので、

火床を作る → 雨 → ブルーシートをかけて火床を守る → 雨がやむ → 火床を作る

・・・の繰り返しです(;´・ω・)

そういうわけで、ほとんど写真がありません。

今年は、マイカメラも持っていかず、曇りや小降りの時にスマホでパシャッ!!程度。

火床作り

変なパノラマ写真になってもた・・・汗

えいこらせぇー

去年や一昨年は、暑くて暑くて、熱中症対策が必要でしたが、今年は豪雨で体が冷やされ、

寒くて寒くて、独りスキップして暖をとっていた、私。

少し暖かくなりましたよ♪

でけたぁ~

今年は字頭(頂上)担当だったので、火床の大きさはいつもの倍です。

私の身長より高い(/・ω・)/

去年一昨年は火傷しそうになったから、点灯後の逃げ場を確保しなきゃ・・・

明るいうちにチェックチェック♪

ライン

だんだん日が落ち、京のまちが電灯で明るくなってきました。

夜景1

夜景2

相変わらず、雨は降ったりやんだりでしたが、ブルーシートを外した点火5分前くらいに、

本日最大の雷雨が大文字を襲ってきたんです!!

私たちは、火床と相合傘状態で、なんとか守っていたつもりでしたが、

護摩木や松割木、藁は、明らかに湿気てしまいました・・・涙

そして、点火の時間・・・

「左の流れはよいかぁ~」

「おーう!!」

(省略)

「字頭よいかぁ~」

「おおおおぉ~う!!」

「点火~!!点火~!!点火~!!」

では、なかなか点かない点火の模様をご覧ください。

字頭もなかなか点きませんでしたが、そのひとつ下は本当に点きません・・・汗

ここでやっとホッとできた感じです(*^-^*)

火の粉が舞っていますが、今年は風がなかったので、火傷の心配は無用!!

点いたぁ~

ハイチーズ!!

記念撮影をしましたが、火の影になって、まったく見えません・・・

火の粉の舞1

今年は上向きに火の粉が上がっているので安心です♪

火の粉の舞2

ライン

豪雨でビショビショだった全身が、一気に乾きました。

寒さが吹っ飛び、熱さへGO!!です。

今年は、消防の方も警察官も、火事の心配がなくて安心していたのか、

スマホで写真を撮ってる人がチラホラいました。

みんな同じ人間ですもんね♪

ライン

大変な一日でしたが、これはこれでとても良い経験でした。

こういう目的がない限り、雨の山に登ることもないでしょうしね。

50年やってる人も、こんな雨は初めてだったそうです。

翌日の大文字は、何事もなかったかのような、いつもの平穏な光景でした。

翌日の大文字

普通であることが、いかに幸せかを実感した瞬間でした。

おしまい