少しだけ『五山の送り火』
のレポートを…

京都御所がある烏丸丸太町が冠水、鴨川の遊歩道も増水で川に。

大雨洪水警報や土砂災害警戒警報?!…が出ていたので、

もしや順延になるのではと、危惧していましたが、8/16は仏様を送る日。

保存会の方々は順延など全く頭の中になかったそうです。

命かけてます。本当に。

今年は字頭といって、大文字の一番頂上を担当させていただきました。

他の火床の倍の大きさがあるので、ド迫力でした。

今回は、大文字山からの空模様の移り変わりをみてくださいo(^_-)O

IMG_0614.JPG

まだ京のまちが見えます

IMG_0626-0.JPG

ほとんど見えなくなりました

IMG_0634.JPG

そして、大文字の中心部も見えなくなりました

IMG_0740.JPG

そして、私は雲の中〜

しばらくすると、不思議な光景になりました。

IMG_0640.JPG

京のまちがうっすらと見え神秘的です

IMG_0641.JPG

幻想的です

IMG_0642.JPG

私の語彙力で、表現できる単語等はありませんでした

そのあとも、雨が降ったり止んだり、土砂降りになったりでしたが、
なんとか火床は完成しました!!

IMG_0652.JPG

しかしこのあと、最大豪雨との闘いが、待っているのです。

とりあえず、今日はここまででシッケーナo(^_-)O

つづく