こんにちは、ひなたママです。

みなさまのリレーで、はるばる沖縄からサリカンバビポロ地方へ来た、宮古丸。

無事、トレーナーの先生宅へ着いたものの、ビビリ犬あるあるの、オシッコ我慢。

庭へ出しても、トイレシートにメスのニオイをつけても…
一向にオシッコしてくれない。

リン・ヒメ・バビ達の時は、2日間我慢してたなぁ~
バビは子犬だったので焦りましたが。
搬送ボラさんいわく、超ビビリで6日間我慢した子もいるらしい。

 

とりあえず、難産で赤ちゃんが無事に生まれることを心配する父親の心境。。。?!

 

「宮古丸~、我慢しなくていいんだよぉ~!!」

 

膀胱炎や尿毒症が心配でしたが、3日経って、やっとオシッコしてくれました(^O^)/

 

木曜日に沖縄から来て、日曜日の譲渡会の時も、
先生から『宮古丸オシッコ報告』の連絡ないかラインをちらちら確認。

譲渡会の日の夜、先生から…

「シッコしてましたぁ~♪ UNKもいいのをモリモリと(^O^)/」

私はまるで、赤ちゃんが生まれたかの如く、喜んでしまいました。

 v(≧∇≦v)三(v≧∇≦)v

そして、宮古丸は翌日から、ちゃんとオシッコしてくれるようになったようです。

 

でもね、宮古丸が来てから、先生宅で怪奇現象が起こるようになったんです。

宮古丸より壁の高い位置に、UNKらしきものが付いているんです。
逆立ちしないと、届かない位置に。

翌日は、それが増えていたそうです…

((= ̄□ ̄=;))ナ、ナント!!

先生いわく、環境を自分色に染めようと企んでいる様子(~_~;)

11頭の群れのボスだったそうですが、きっと自分を大きく見せるため、
鎧武装をして、自分を盛ってたんだと思われます。

 

「宮古丸、もうパックリーダにならなくてもいいんだよぉー!!」

 

宮古丸が保護された場所をグーグルマップで確認してみたら、
宮古島の隣にある、伊良部島の果ての果て。

ほとんど人も訪れないような雑木林や岩場が多い場所。

きっと、天敵もいなかったから、ボスとして群れを束ねてこれただけで、
気質的に、ボスタイプではない感じだそうです。

あくまで、今のところ。

 

とにかく、地味ぃ~に自己主張し、地味ぃ~に頑固らしい。

宮古丸から頑固丸へ仮名を変更しなきゃ(笑)

こんな感じから、ボス気質を発揮してくる可能性はあるかも…?!

とにかく、まだわからないことが多い。

 

わかることは、

人と接したことがないかも。
まだ、人はダメ。
超ビビリ。
地味ぃ~に自己主張。
地味ぃ~に頑固。
賢いかも。

なんとなく、トイレシートでオシッコしているようです。

 

宮古丸は、バビちゃんみたいに、とっても観察する子。
観察する子は、警戒心がとれるまで、かなりの時間は掛かるけど、
観察してくれる分、大丈夫だと判断したら、一気に社会化が進むことも多い。

賢い子なので、いつか、地味ぃ~に心を開いてくれたらな。

ゆっくりじっくり時間を掛けて、宮古丸、頑張るのやめようね!!

しばらくは、先生にお世話になりっぱなしですが、
本当に心強い方が協力してくださって、有難い気持ちでいっぱいです。

ありがとうございます<(_ _)>

つづく

ランキングに参加しています。
ファー君・宮古丸のことを多くの方に知ってもらえるよう

↓ポチッとクリックをお願いします。↓
にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村

譲渡会の様子は、次回更新しますね♪