こんにちは、ひなたママです。

今日は、とても長い長い一日で、とてつもなく疲れていますが、
絶対にブログは更新しようと思っていました。

先日、私は、宮古島の野犬化したフラット系雑種の子の保護主へ挙手しました。

無茶は百も承知で。

いつも通り、殺処分直前まで、誰かが手を挙げてくれるのを待っていました。
でも、直前に問い合わせても、まだ誰も挙手なし。

私が宮古島の保護犬に関わってからは、殺処分はありませんでした。

人ひとりができることなんて、限られています。

私は『保護主』向きではない。
私は『預かり』向きだ。

それは、自分が一番わかっていて、実際、私が自分から保護主になったことはありません。
(余命宣告された方のSOSで、保護主になったことありますが…)

自分自身に問いながらも、殺処分の時間は迫ってきます。

大型犬だから、我が家での預かりだと、スチールではなくステンレスケージが必要だなぁ~
と、漠然と思い、トレーナーさんへ空いてるステンレスケージがないか電話しました。

理由を説明したら、トレーナーさんは、

「その子、私がみましょっか?」…と、言ってくれたんです(涙)

。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

正直、看板を掲げなくても、人伝いで、愛犬との関係に困った人達が集まってくるため、
ほとんど予定が埋まっているくらい、忙しく人気なトレーナーさん。

トレーニングはもちろん、その子・その家庭の環境に合ったアドバイスが
とても的確だから、みんなが頼りにするんだと思います。

野犬化したオオカミ犬を家庭犬にしたほど。

私は、泣きながら「お言葉に甘えてもいいですか?」…と。

 

そんなことがあり、殺処分の保留を掛けてもらうことができました。

それが、この子。

保留を掛けられたものの、私は身が引き締まる思いで、武者震いしてしまいました。

MDRさん、那覇のワンズパートナーさん、引き出しボラさん、搬送ボラさん、
動物病院の方々、搬送ボラさん、飛行機のバケボラさん
…が、リレーしてくださって、本日、関西へ上陸しました。

これだけの人が協力してくれ、命を繋いでくれたことを改めて思うと、
込み上げてくるものがあり、空港へ向かう私は、涙が止まりませんでした。
(ペットシートで涙を拭ってただなんて…誰にも言えませんが…)

みんなの思いをパワーに変えて、頑張ろうと、また武者震い。

今日は、MDRさん、搬送ボラさん、バケボラさん、私の4名のグルチャで、
超リアルタイムで、宮古丸の状況がわかる状態。

 

あ、仮名はズバリ『宮古丸』です(笑)
バビちゃんの命名時に候補に挙がった名前です。
話戻さなきゃ!!

 

今、クレートに入れて搬送→那覇空港でバケボラさんへバトンタッチ
↓ ↓ ↓

バケボラさん着陸報告→バケボラさんから私へバトンタッチ
↓ ↓ ↓

空港から搬送
↓ ↓ ↓

トレーナーさん宅へバトンタッチ&これからの相談等
↓ ↓ ↓

チョークとハーネス付ける時は、怖さからガブってきましたが、攻撃ではなく防御。

トレーナーさん宅のワンズは明るい♪
宮古丸も、この明るさに引っ張ってもらえたらな…

朝から始まり、20時に帰宅。
本日かかわった方、みんなが共有し、私以外の皆さまも長い一日だったと思います。

本当に、ありがとうございました。

今回、感じたこととして、
空輸バケボラ(バケージボランティア)さんの存在の有難さ

宮古丸だけを、貨物として空輸していたら、なんと…

37,209円

でも、バケボラさんが協力してくれると、預け手荷物扱いになるので…

6,000円

この差額で、医療や消耗品、いや、他の子への手助けもできる。

航空機で出張や旅行される方は、FBの犬猫搬送ボランティアマッチングへ投稿してくれたら
それだけで、たくさんの命を救うことができるんです。

これを多くの人へ知ってもらいたいと、強く思いました。

つづく

ファー君、譲渡会に参加しますので、会いに来てね(^O^)/

ファー君を家族として迎えてい!!
…って方は、こちらから希望してくださいね。
↓↓↓
ペットのおうち~ファー君~

ランキングに参加しています。
ファー君のことを多くの方に知ってもらえるよう

↓ポチッとクリックをお願いします。↓
にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村