こんにちは、ひなたママです。

預かりっ子の頭数によっては、1日4~6回お散歩へ行くんですが、
今朝のお散歩、カンタを2回散歩していることが判明。

カンタも、「あれっ??」とか思わなかったんですかね…

同じ色の子が増えたから、間違えたんかなぁ~

(・_・)ヾ(^o^;) オイオイ

それにしても、犬の散歩だけで、かなりの運動量。

カンタと同じ毛色の子とは…

どちらかというと、模様はカンタ、毛色はサリちゃんかな??

譲渡会の時の写真を見てみると、体高としてはバビちゃんよりコンパクト。

今回、我が家でファー君を預かることになったのには、理由があります。

ファー君の性格としては、とても甘えたさんで、本当に良い子
ただ、何らかの理由でスイッチが入り、噛んでしまいました。

元噛み犬サリーに比べれば、全然大したことはないんです。

サリちゃんは、噛んで終わりではなく、3ガブッくらいの連続でしたので、
数針縫いましたし、しばらくは、草抜きに使う頑丈なゴム手袋の上に
スキーグローブでしか、扱えないくらいでした。
噛みついて上下左右に振り回すので。

だいぶマシになった頃で、こんな感じです。
「サリちゃん、だいぶ優しく噛んでくれるようになったね♪」の頃。


サリちゃんの歯形&少し内出血


サリちゃんのお花みたいな歯形

この写真の頃は、「あ、噛んじゃった…」みたいな感じでしたが、
噛まれまくってた私としては、こんなん噛まれたカウントに入れてませんでした。
最初の頃のサリちゃんは、完全に『攻撃』
(写真を探してみましたが、見つけられませんでした…)

 

話を聞く限り、ファー君の場合は、『攻撃』ではなく、『自己防衛』のような感じ。

何らかの不安や嫌な雰囲気に対して、自己防衛本能が働くのかも。

なぜ、「~な感じ」、とか、「~かも」…と表現するかというと、
我が家では、まったくそんな素振りがないんです

…てか、アイコンタクトばっちりで、甘えてきます。

 

なので、スイッチを探すのに、ホールドスチールやタッチングもしてみましたが、
怖がるどころか「喜んで~♪」みたいな感じで、むしろ、身体を私に預けてくるんです。
タッチングついでに、口に手を入れても、甘噛みして喜んでるくらい。

ポロンと相性が悪いのか、ポロンが近づくと唸り吠えるんですが、
「ダメ!」と教えると、ちゃんとアイコンタクトとり、吠えるのやめて尻尾ブンブン。

ファー君は、同年代のオスとは相性が合わないと聞いていましたが…( ̄▽ ̄;)

 

「ファー君、よくポロンはオスに間違えられるけど、一応女の子なんだよぉ~(^0^)」

 

お散歩も、最初は引っ張りましたが、僅か1~2日でリーダーウォークも完璧。
私の存在を確認しながら、ちゃんとリードが垂れた状態でお散歩できる。
後で確認すると、レモピさんが、リーダーウォークを教えてくれてたそうです。

 

「なるほど!!元々できてたんかぁ~」

 

後日、飼育放棄のオオカミ犬や、シェパードをトレーニングし飼い犬にされた、
サリカンポロン地方では、この分野で有名なトレーナーさんに見に来てもらうんですが、
逆に、何を伝えればいいんだろう状態…(;^ω^)

 

アニマルコミュニケーターの師匠にも、セッションしてもらいました。

ファー君の苦手なのは、人に囲まれること。
想定外なことが起こると、とても不安な気持ちになる。
(例えば、急に後ろから触られたり)
お母さんみたいに強くて優しいリーダーに守られた状態で甘えたい。
強くて甘えられるリーダーがいれば、
ファー君自体が感じてるが表現できない『不安感』がなくなるようです。
とても賢い子なので、スイッチ入った時に、「ダメ」なことを教えてあげるだけで、
問題は解消すると思いますよ…と。
ただ、「ダメ」ってことを知らないだけ。

 

「それ、なんとなくわかるかも…」

 

私、ビビリ犬に対する接し方と、ファー君に対する接し方を変えています。

最初が肝心と思い、甘えさせながらも、強気で接することに。
特に、散歩では、主導権を絶対譲らないように、リーダーウォークを徹底しています。
それが、ファー君にとって、安心感に繋がっているような気がするんです。
他犬に出会っても、私の顔を見て、どうすべきか判断を委ねてきます。

そして、お散歩の時の表情が可愛いんです♪

お散歩が本当に大好きなファー君。

きっと、不安要素さえとってあげられば、最高のパートナーになること間違いなし!!
適度な甘えたさんで『構ってちゃん』じゃないので、
短時間でも最大限の愛情を受け取ることができる。
とても飼いやすい子だと思うんだけどなぁ~

来週、トレーナーさんが来てくれるので、また、その時の状況を報告しますね。

 

はっきり言えることとして、我が家では、サリカンポロンバビよりも
ファー君が一番扱いやすい…( ̄▽ ̄;)

 

飼い主失格な発言していますが…

 

バビちゃんなんて、散歩に出せばちゃんと歩くようになりましたが、
外に出すまでに、色んなものを出しまき散らしますし…
ポロンなんて、出しまき散らすオンリーで石像と化する(~_~;)


全力でお庭散歩を拒否するバビポロ…

ファー君には、早く甘えられる家族をみつけてあげることが、
一番効果的なお薬ですね。

きっと、ひなたをみてくれたナイロビの獣医さんなら
このように言うと思うな。

つづく

ランキングに参加しています。
ファー&バビのことを多くの方に知ってもらえるよう

↓ポチッとクリックをお願いします。↓
にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村