こんにちは、ひなたママです。

先日までの私のスマホのカメラロールは、

乳牛と黒毛牛…??

こんな感じで、白黒メインになっていました。

でも、今は、こんな感じです。

 

先週、とうとう、ビビリン3姉妹のリン、ナツが、トライアルへ入りました。

この3姉妹のビビリは、『日にち薬』 なので、ゆっくり待ってあげたら、
とても人懐っこい子になること間違いなしです。

だって、なんだかんだ言って、みんな人が大好きなんです。

ただ、慣れるまでは、『怖いが勝る』 子達。

 

ゆーっくり、ゆーっくり

 

リンちゃんは約2ヶ月滞在しただけの我が家でしたが、いろんなことにビビり、
そして、それを克服、また、新たな初めてでビビる
…の繰り返しでした。

リンちゃんとなっちゃんに、良いご縁を頂いた時、
私はひとつだけ、願いがありました。

でも、私のわがままで言える話ではありませんでしたので、
心の中で祈っていました。

 

何が…?!

 

ですよね。

 

一緒に我が家へ来たヒメちゃんが北海道へトライアルへ行った日、
淋しがりなリンちゃんは独りぼっちになり、
一日中、遠吠えでヒメちゃんを呼んで泣いていました。
(バビちゃんはいましたが…汗)

その後、1回目の譲渡会の時、ヒートになったリンちゃんだけを残し、
譲渡会へバビちゃんと黒べぇを連れて行きましたが、また独りぼっちと感じたのか、
ずっと「キュンキュン」泣いていたよ…と相方が言っていました。

だから、黒べぇが新潟へ旅立った時、淋しがりのリンちゃんのために、
入れ替わりでなっちゃんが我が家へやって来た。

これでリンちゃん、淋しくないね(^^♪
…と思ったのも束の間、最初なっちゃんに唸られてどうなるかと思いましたが、
何時間後からは仲良くベッタリで、楽しそうに遊んでいました。

2回目の譲渡会は子犬メインだったので、リンちゃんもみんなと一緒に参加できた。

その譲渡会で、リンちゃんとなっちゃんが、同時に幸せの切符を掴んだ。

とっても嬉しくって、嬉しくって。

。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

だけど、私は、もう、一瞬でも、リンちゃんを独りぼっちにしたくなかった。
なので、リンちゃんからトライアルに入ることを、心底祈っていました。

そう、それが私の都合、わがままな願いでした。

 

でもね、願いが叶ったんです。

リンちゃんがトライアルへ行き、その3日後になっちゃんがトライアルへ。

だから、私は、リンちゃんのお届けは、本当に願ったり叶ったりで嬉しかったんです。

リンちゃんのお届けの帰り、星野源の『Family Song』が流れ、

♪ 微笑みが 一日でも多く  側にありますように
♪ 涙の味は 次のあなたへの 橋になりますように
♪ 遠い場所も つながっているよ

…この歌詞が心へ響きました。

何度も涙を流したリンちゃん、次はリンちゃん自身への橋だよ。

今回は、私、泣きませんでした…
(嘘、ちょっとだけ…)

なっちゃんのお届けは、なっちゃんの匍匐前進でリビングへ向かう姿など、
なっちゃんらしさ満載なお届けになりました。

ヒメちゃん同様、ビビり方がオモシロい子なので、笑いが絶えなかったです。

それぞれが、とてもマッチした終の棲家になるのではないでしょうか。

今後の様子が目に浮かびます。

 

リンちゃんとなっちゃんが我が家からいなくなって、
相方が、「なんか、ちょっとポッカリやなぁ~」…ですって(笑)

意外な一言でした。

情が移らないよう、普段は一切可愛がったりしないんです。
旅立つ前夜のみ、思いっ切り可愛がってあげています。

 

茶色に戻った我が家ですが、あ、バビちゃんも茶色入ってますね♪

バビちゃんは、まだまだですが、
ちょっとコツは掴めてきているような気がしています。
注)気がしています←(これ重要)

それは、また、別の話…

ランキングに参加しています。
保護犬を多くの方に知ってもらえるよう

↓ポチッとクリックをお願いします。↓
にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村