またまたまたまた、
ブログおサボりしてしまいましたね。

実は、サリちゃんの調子が良くなかったんです。

言い訳ちゃいますよ…汗

サリちゃんは、
うるさいくらい吠えるワンコ&底なしに食いしん坊さん

そんなサリちゃんが、まったく吠えなく、さらに、ゴハンを食べなくなっていました。

あたいに

ずっと、ココから出てきません。

私は、ひなたの最期を思い出しました。

ひなたも、ずっと部屋の端っこで寝て、反応が鈍くなっていたところ、
心不全で亡くなってしまいました。

サリちゃんの『死』が、一瞬、頭をよぎりました。

…が、サリちゃんは、5年前、メタボで死にかけてたところ、生き延びた?!

きっと、生命力は強いはずだし、ひなたの教訓から、
私も、気をつけて、ちゃんと定期的に病院へ検診に行っている。

でも、怖かった。

もうすぐ14歳だから、『老い』から、いろんな症状が出てもおかしくない。

…zzz

サリちゃんごはんだよ

ゴハンを食べないサリちゃんなんて、サリちゃんじゃない!!

もちろん、病院へ行ってきました。

日曜日でしたが、先生が急遽診てくれました。

おかあちゃん、しんどいねんけど…

いつも、病院の前へ来ると、喜んで飛び跳ねているのに、その日は違っていました。

でも、先生に会えたら、ちょっとだけ元気が出たみたいです。

せんせ、あたいな、しんどいねん…

いつもサリちゃんを診てる先生も、サリちゃんの異変を察知していました。

覇気がないことを。

今日はココでジッとしとくね…

いつもカルテを書く先生の横へ寄り添うサリちゃんの姿もありませんでした。

血液検査の結果、白血球の値だけ、通常の倍以上であることがわかりました。

他の数値は正常値。

ただ、心雑音が出ていました。

年齢的に、心雑音が出てもおかしくない時期だと思っていましたが、
先月はなかったのに、急に出てくるものなんだと、犬の一生の短さを感じました。

ただ、心雑音は、調子が悪い時に出ることもあるので、
一時的なものだと信じていました。

そして、左後脚に違和感を感じてそうな様子もありましたので、
炎症を抑える薬と、痛み止めを、処方してもらいました。

これで、調子が良くなれば、脚の痛みが原因。

変わらなければ、要因は他にある。

結果、薬を飲んで、小一時間で、ゴム毬のように弾み、吠えまくるサリちゃんに戻りました。

そして、いつものようにゴハンを要求する。

(うるさいくらいに…汗)

ただ、一時的に痛みを止めてるだけなので、
ハッスルし過ぎるのもまた、怖いと思いました。

でも、これで原因は、脚の痛みだとハッキリしました。

 

ライン

 

翌々日、病院へ行きましたが、いつものサリちゃんへ戻ってました。

せんせ、また会えたね♪

ノリノリでした。

はい♪せんせ!!

ただ、心雑音は変わりなかったので、これからはケアしていかなきゃです。

今は、ゆっくりしてくれているので、脚の痛みも治まったようです。

そして、朝、私の目覚ましが鳴った瞬間に、激吠えするサリりゃんに戻り、
嫌でも起きなきゃいけない状態に戻りました

いつも、「朝からうるさいなぁ~」…と思っていましたが、
まさか、これを、嬉しく幸せだと感じるだなんて(笑)

サリちゃん、お願いだから長生きしてください。

うるさくてもいいから!!

カンタもポロンも、サリちゃんのことを慕ってる。

みんな心配だったんだからね!!

サリちゃんの「GO!!」…がなければ、行動を起こせないカンポロ。

ゆっくりでもいいから、ずっと一緒にいて!!

そんなこんなで、完全にシニア生活ですが、刺激を与えつつ長生きしてもらいます。

ちなみに、カンポロは、いつも通り元気ですよ(^O^)/

おしまい

ランキングに参加してます。
ポチッと応援クリックお願いします♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村