先日、mix6ヶ月男の子の里親募集をかけさせていただきましたが、
今週末よりトライアルに入ることとなりました。

お問合せくださった方、気に掛けてくださった方、
本当にありがとうございました。

ただ、私、ミスをしてしまい、当方『京都在住』と記載することを忘れていました。

遠くからのお問合せ、本当にありがとうございました。
そして、申し訳ございませんでした<(_ _)>

年齢制限につきまして、
今回、条件が厳しいとのお声を頂きました。

子犬なので、通常十数年のお付き合いになるため、
リスクは避けるに越したことはありませんが、
いつ何歳病気になるかなんて、正直誰にもわかりません。

なので、年齢制限で引っかかるからと、里子を断念してしまうのは如何なものか?!
…と私自身、ずっとずっと前から考えていました。

でも、我が家のサリちゃんのように、
元飼い主のおじいちゃんが先に天国へ行ってしまい、
殺処分寸前だったことも事実。

元飼い主のおじいちゃんは、自身が病気と知り、
実は、一度、サリちゃんを里子に出したんです。
…が翌日、寂しさに耐えきれなくて、里親先から連れて帰ってしまいました。

とーっても大切に愛していたことは、痛いほどわかります。

でも、実際は保健所へ。

じゃあ、どうすれば??

私は、年齢に関係なく、ペットを飼う機会にでも
万が一自分に何かあった時のために『後見人』を決めておく必要があると思うんです。

そうすることで、飼い主さんもペットも安心です。

なので、私が里親募集する場合は、
年齢で引っかかっても『後見人』になってもらえる方にお会いでき、
意思確認が可能であれば、譲渡してもいいと思っています。

ちなみに、まだ50頭ほど引き出せていない状況です…

また、状況報告します。

ライン

旅の続きです。

『びわ湖バレイ』を後にし、向かった先は…

『森のかくれ宿シープ』さん
(毎度過ぎるやん…他の宿を知らんのかって突っ込みは勘弁してください…汗)

ちなみに、ここの看板犬、みーんな保護犬♪

プロトランぺッターのマスターは保護犬のチャリティーライブ活動もされています。

…ってか、『きょうのココイロ』で紹介されていてビックリ!!

春はフラカノ家と、初の本館でしたが、今回は、(も?!)
モービルホームへお泊り。

シープさん1

シープさん2

シープさん3

「何回来ても、すてきな場所やね、サリちゃんカンちゃん(^O^)/」

13歳の老骨に鞭打たれるけどな…

暑いからええけど…

サリちゃんは水にトラウマがあるからな…

「はい、反省してます…」

ところで、カンタがプールから上がった姿、
板垣退助の髭を彷彿とさせるんです。

…何?!

ね、似てるでしょ(笑)

でも…

プルンプルンしたら…

男前になった

「いや、かわいくなっちゃったぁ~(笑)」

泳ぐと人間も疲れますよね。

どうやら犬も疲れるようですよ(^^♪

すぴー

ぐっすりです。

「ゆっくりおやすみなさい」

…と言いたいところですが、おなかも減ります。

晩ごはん

このお膳+焼肉(^O^)/

おかあちゃんが落とすの待ってます

「ウマウマなんて落としませんよ。」

おくれ

「あーげーないっ!!」

まだまだ、旅は続きます♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
昨日、一番会いたかった子が虹の橋へ旅立ちました。
サリちゃんと同じ境遇のももちゃん
センターじゃなく、パパさんの腕の中で永遠の眠りに就きました。
自分の子以外でこんなに泣いたことないかも。